RSS | ATOM | けんさく
新しい和声 by 林達也准教授が4月に出るそうだ
まだ Amazon には出てないので、出版社のページへのリンクを貼りますね

林達也著 新しい和声

◎本書の特徴
・従来の和声教本で習得しなければならなかった日本独自の複雑な記号体系を排し、世界標準として広く使用されている伝統的な数字付き低音を採用。
・繰り返し演奏・聴取に耐えるすぐれた課題を多数収載。美しい音響を聴き取るための聴覚的訓練と歴史的な和声理論の統合をめざした。
・初歩の学習から作曲の専門的なレベルまでに必要なすべての課程を1冊に収載。
・巻末に課題の実施範例集を併載。


これは〜
画期的かもしれません。

いわゆる芸大和声のあの記号をやめる?
芸大・芸高で採用?

ほほ〜

今年から和声の授業ががらっと変わる、ということですね。
これは出たら買います、わたし。

朝日カルチャーセンター(新宿)で5月に出版記念講座もあるそうです。

Amazon で買えるようになったらリンク貼りますね(^_-)-☆

# 4/20 追記:発売で〜す



# 4/25 追記:来ました。印刷が小さいです(T^T)
課題には模範解答もついています、が、「練習」の部分こそ解答が欲しい〜〜〜
数字付き低音なので、今まで芸大和声でやってた人はしばらくとまどうかも。

# 2016/3/7 追記:2刷・3刷で訂正があったそうです→出版社のページ

Autorin:Joe, Kategorie:和声・キーハ, 10.03.2015 12:18 JST