RSS | ATOM | けんさく
山口先生のフーガの本が来年早々発売されるらしい
ちょうど3年前の今日、対位法の本が売れているらしい、という記事を書いたのですが、同じ山口博史先生が、フーガの本を出されるようです。



学習追走曲、でちょこっと勉強して院試でインベンションを書いたっきりで終わっている私ですが、これで勉強したら少しはできるようになるでしょうか。

というか・・・・対位法の本、まだやってない(´。`)

ごめんなさい >> 山口先生

せめて売り上げに貢献したいと思います。
みなさん、買ってね(^_-)-☆

ちなみに対位法の本は第2版になっている模様。



# 2016/11/8 追記:11/5に永眠されたそうです。天国でもいい音楽をかいてください!
Autorin:Joe, Kategorie:対位法, 23.11.2015 17:50 JST
今年は対位法の当たり年?
山口先生の対位法の本を注文したあとで、これをみつけました



柳田孝義さんの 名曲で学ぶ対位法

タイトルがなんともいいじゃないですか。

2声でしっかり実習をするようですね

・・・・・しかしやはり作曲の方向けなんでしょうねきっと・・・・・

課題をやるのは荷がおもい、けど対位法のことがわかるようになりたい、
演奏に役立てたい

というひとによい本はないですかねぇ・・・・(´。`)
Autorin:Joe, Kategorie:対位法, 26.11.2012 11:25 JST
対位法の本が売れている(゚◇゚)
先週発売されたばかりの、厳格対位法の本がかなり売れているようです。



Amazon では1〜4週間で発送、楽天ブックスではメーカー取り寄せ。(゚◇゚)

対位法は、難解というかアタマがうにになるというか、作曲専攻じゃなければ敷居が高いものですが、、、、、
たぶん作曲の方に売れているのでしょう( ̄∇ ̄)

え、わたしですか?

ふっふっふっ( ̄∇ ̄) すでに入手しております。
11/18に存在を知ってすぐ注文したので、無事に手に入りました\(^o^)/

対位法といえばこの名著



ギャロン、ビッチュ共著のテキストが有名なわけですが

いや、わたくし途中で(かなり最初の段階で)挫折したのでコメントは本来差し控えるべきかとも思うのですが(〃'▽'〃)

ギャロンの課題をやっていてよくわからなかった規則やらなんやらが、山口先生の本では最初にざっくりまとめてあるのがまずよいです。

そうそう、そうなんだよ、ここがわかんないんだよ!

と、生徒おもいの山口先生のやさしい顔を思い浮かべて、大きくうなずいたわたくし。

たぶん、大幅に増刷されると思われるので、対位法の課題に挫折したあなたも、作曲じゃないけどちょっとやってみようかな、と無謀な考えをおこしたあなたも

ぜひお手にとってみてください

山口先生の本と、ギャロン・ビッチュの本と、両方使って勉強するのがよいんじゃないかと思います。

演奏系のひとは、ふ〜〜〜〜〜ん。と眺めるだけでもよいかな、と。

どらそみふぁらそみれど。といわれて「ああ、最初のあの課題ね」とピンとくるあなたは、ぜひぜひこの本にも取り組まれることをオススメいたします_(._.)_
Autorin:Joe, Kategorie:対位法, 23.11.2012 18:05 JST